17年度の宮大チャレンジ・プログラムについて

 事情により、2017年度は気球部としての宮大チャレンジ・プログラムへの参加は見送る事に致しました。よって係留をご希望の場合には通常の料金が適用されます。詳細はお問い合わせ下さい。

宮大チャレンジ・プログラムとは?

  

 「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」は、
将来、社会でリーダーとして活躍する宮大生の『企画する力』と『実施する力』を高めるためのプログラムです。大学生が積極的に地域活動をすることで、大学と地域の活性化を目指します。

 宮崎大学気球部メンバーのやる気とアイデアで企画した内容を、宮崎大学がバックアップしてくれます。宮崎大学気球部は、チャレンジプログラムをきっかけにして、『企画する力』の面では思考力・想像力・構成力を高め、『実施する力』の面では物事を見通し行動し、逆算する力・変化する状況に臨機応変に対応する力・伝えたい内容を効果的に伝える力を高め、身につけたいと考えています。


今年度の企画内容について

 今年度の宮大チャレンジ・プログラムでは、熱気球の飛ぶ原理と熱気球の活動に深く関わりを持つ風に着眼した授業をし、気球の模型を取り扱った簡単な実験を分かりやすく行います。

 授業後は学習したことを実際に目で見たり触れてもらいたいので、グラウンド等で気球の搭乗体験を実施する予定です。
搭乗体験後にアンケートを用いて、授業の理解度が深まったかを確認したいと思います。

 また、気球の搭乗体験についてですが、気球は、実施日の気象条件によって中止させて頂く場合がございます。誠に申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いします。